王妃の白珠 敏感肌

王妃の白珠を敏感肌の私が使ってみた!安心の3つのフリーとは?

王妃の白珠,敏感肌

 

敏感肌で、肌への刺激が強いものを使うと、肌がピリピリしたり、赤みがでたりしてしまう私の肌。

 

数分間肌の上に置いてケアするパックは、特に注意が必要です。

 

王妃の白珠も、効果が高いパックということで、「もしかして刺激が強いのかな…?」と心配していましたが、実際に使ってみると、特に赤みやかゆみのトラブルなく使うことができました。

 

調べてみると、王妃の白珠には、デリケートな肌をまもる成分がしっかりと処方されていました!

 

ここでは、肌に負担をかけないようにする2つの成分と、安心できる3つのフリー処方について詳しくご紹介していきたいと思います。

敏感肌や乾燥肌を守る!王妃の白珠に配合された2つの成分とは?

敏感肌の私でも問題なく使うことができた王妃の白珠ですが、実は、このコスメには、ヨモギ葉エキスとスクワランという肌を守る2つの成分が配合されているということがわかりました。

 

 

炎症を抑えるヨモギ葉エキス

 

王妃の白珠,敏感肌

 

ヨモギは昔から、湿疹や炎症を抑える薬草として重宝されてきた植物です。

 

私自身、小さいころ、火傷をした時には、おばあちゃんがヨモギ葉を手でもみほぐし、植物の液を揉みだし、火傷に塗ってもらっていた思い出があります。

 

日本に広く分布するヨモギは、日本人の生活に根付いた薬草なのです。

 

炎症を抑える効果に優れているので、敏感肌や乾燥肌のデリケートな肌を刺激から守ってくれます。

 

 

 

ターンオーバーを整えるスクワラン

王妃の白珠,敏感肌
スクワランとは、サメの肝臓から取り出したオイルのこと。

 

スクワランは、オイルの中でも最も、人間の肌になじみやすい構造をしており、べたつくことなく、スッと肌になじんでいく特徴があります。

 

炎症を抑える役割があるので、肌荒れしている肌にとってもおすすめ!

 

乾燥を防ぎ、肌のターンオーバーを整えるので、肌のダメージの修復に優れた成分です。

安心できる3つのフリーとは?

王妃の白珠,敏感肌

 

王妃の白珠は、紫外線吸収剤・合成香料・合成着色料といった3つの無添加を実現した無添加化粧品です。

 

ほこりや紫外線、アレルギーなど、毎日ストレスを受けて過敏になっているお肌に負担にならないように安心・安全の処方となっています。

 

王妃の白珠が肌のストレスにならないことはもちろん、毎日、お使いいただくことで、敏感な肌をダメージに強い肌に立ち上げる効果も期待できます。

王妃の白珠は高品質・安心安全の国内工場で製造!

王妃の白珠,敏感肌
毎日のケアで使うアイテムだからこそ、その安全性は外せないところ。

 

王妃の白珠は、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を取得した工場で製造されています。

 

ISO9001を取得した工場とは、医薬品と遜色ない水準で製造管理された工場で、徹底した管理と検査が行われています。

 

ひとつひとつ丁寧に作られた王妃の白珠は、安心して使っていただけるパックです。

まとめ

王妃の白珠,敏感肌

 

王妃の白珠は、敏感肌・乾燥肌のかたでも安心して使えるパックです。

 

クレイというと、肌に強そうなイメージがありますが、王妃の白珠は、沖縄の海の泥“クチャ”が原料。

 

クチャは、吸着力だけでなく、潤い成分もたっぷり含まれているのが特徴ですから、パックのあとに顔が突っ張るということはありません。

 

通常、洗顔料には、肌負担となる界面活性剤が配合されているのが一般的ですが、王妃の白珠は、クチャの吸着力で汚れを落とすので、お肌をダメージから戻ります。

 

王妃の白珠は、敏感肌や乾燥肌のかたにこそ使ってほしいアイテムです。

page top